一般病棟

高度急性期病棟:急性期の患者に対し、状態の早期安定化に向けて、診療密度が特に高い医療を提供する機能病棟。

急性期病棟:急性期の患者に対し、状態の早期安定化に向けて、医療を提供する機能病棟。

以上2つを合わせた機能を一般病棟と呼びます。

このウィンドウを閉じる